2019-12

NO IMAGE スキンケア

肌の大敵と言われる紫外線は年がら年中射しています。

過度のストレスを抱え続けると、大切な自律神経の機序が悪くなります。アトピーとか敏感肌の要因になる可能性もあるので、できれば生活に工夫をして、ストレスと上手に付き合っていける手段を模索するようにしましょう。20代後半になると水分を保ち続ける能...
NO IMAGE スキンケア

熱々のお湯じゃないとお風呂に入った感じがしないって危険?

普段から乾燥肌に参っている人が意外に見落としやすいのが、体の中の水分が少ないという事実です。どんなに化粧水などで保湿しても、水分を摂る量が不足している状態では肌の乾燥はよくなりません。食事やサプリメントの利用でコラーゲンを補給しても、全部肌...
NO IMAGE スキンケア

男性の場合、女性と比較すると圧倒的に…。

40歳以降の方のスキンケアのベースということになりますと、化粧水などによる徹底保湿だとされています。さらに現在の食事内容を再チェックして、体の内側からも綺麗になるよう意識しましょう。風邪の予防や花粉対策などに欠かせないマスクが要因で、肌荒れ...
NO IMAGE スキンケア

ファンデーションを塗るのに使うメイク用のスポンジ

ファンデーションを塗るのに使うメイク用のスポンジは、定期的に手洗いするか時々交換するくせをつける方が良いでしょう。汚れたパフを使っていると雑菌が繁殖してしまい、肌荒れを引き起こす原因になる可能性があるためです。皮脂量が過多だからと言って、日...
NO IMAGE スキンケア

鏡を見るごとにシミが気になって仕方ない…。

鏡を見るごとにシミが気になって仕方ないという人は、美容形成外科などでレーザーを使用した治療を受けることをおすすめします。費用は全額自己負担となりますが、きっちり目立たなくすることができます。肌荒れが悪化したことによって、ヒリヒリとした痛みを...